自己分析

INFJ(提唱者)に向いていない職業とは?強みや弱みから見る職業診断

infj診断
admin

INFJ(内向型、直感型、感情型、判断型)とは、MBTIに基づく16の性格タイプの一つです。
INFJの特徴を一言で言うと「他者の感情に敏感で深い共感力を持っている」
この記事を読んでいるINFJのあなたは希少なタイプであり、全人口の約1-2%しかいません。
この記事を通してINFJの主な強みと弱みについて知り、INFJの自分に適した職業やキャリアパスを探っていきましょう。

スポンサーリンク

INFJの特徴、強みと弱み

INFJの強みとは

  1. 洞察力と直感力
    非常に鋭い洞察力と強い直感を持っています。
    人々の動機や状況の裏にある意味を見抜くことが得意で、複雑な問題を深く理解する能力があります。
    未来を予測し、戦略的に行動する力があります。
  2. 深い感受性と共感力
    他人の感情や考えを理解し、共感する力が非常に強いです。
    人々の気持ちに敏感であり、相手の立場に立って考えることができます。
    これにより、他者との深い関係を築くことができます。
  3. 理想主義
    INFJは理想主義者であり、より良い世界を作りたいという強い願望を持っています。
    自分の価値観やビジョンに忠実であり、そのために努力を惜しみません。
    社会貢献や他者の助けを喜びと感じます。
  4. 計画性と組織力
    計画的で組織的な性格を持ち、目標に向かって着実に進むことができます。
    優れた計画立案者であり、詳細な計画を立てて目標を達成する能力があります。
  5. クリエイティブ
    創造的であり、芸術や文学などの分野で才能を発揮することが多いです。
    独自の視点を持ち、新しいアイデアや解決策を生み出す能力があります。

これらの強みを転職活動に活かすためには、以下のようなポイントが重要です。

1)人との関わりを重視する職場を探す
共感力を活かせる職場では、INFJの持つ人間理解力が高く評価されます。
2)問題解決や戦略的な役割を求める
洞察力を発揮できるポジションに就くことで、自分の能力を最大限に活かせます。
3)社会的貢献ができる企業や組織を選ぶ
理想主義を満たすために、社会的に意義のある仕事を選ぶと満足感が高まります。

INFJの弱みとは

  1. 過剰な理想主義
    理想主義が強いため、現実とのギャップに苦しむことがあります。
    理想通りにならない現実に対して、失望やフラストレーションを感じることが多いです。
  2. 過度の感受性
    他人の感情に対して非常に敏感であるため、他人のネガティブな感情やストレスを過度に吸収してしまうことがあります。
    自己犠牲的な行動や燃え尽き症候群に繋がることもあります。
  3. 自己犠牲
    他人を助けたいという強い願望から、自分のニーズを後回しにしてしまうことがあります。
    自分自身の健康や幸福を犠牲にしてしまうことがあります。
  4. 内向的な特性
    内向的な性格のため、大勢の人と接する社交的な状況や雑談が苦手です。
    社会的な場面での孤立感や不安感に繋がることがあります。
  5. 過剰な自己批判
    完璧主義的な傾向があり、自分に対して非常に厳しい評価を下すことがあります。
    小さな失敗やミスに対して過度に自分を責めることがあります。
  6. 対立の回避
    争いや対立を避けるために、自分の意見を抑えることがあります。
    長期的には未解決の問題や不満の蓄積に繋がることがあります。
  7. 現実逃避
    現実が理想と大きく異なる場合、現実から目を背けてしまうことがあります。
    実際的な問題に対処することが難しくなることがあります。
  8. 自己確信の欠如
    自分の意見や判断に自信が持てないことがあり、決断を先延ばしにすることがあります。
    ストレスや不安の原因となることがあります。
  9. オーバーワーク
    他人を助けることや高い目標を達成するために、過度に働きすぎることがあります。
    身体的・精神的な疲労や健康問題に繋がることがあります。
  10. 非現実的な期待
    他人に対しても自分と同じような高い基準を求めてしまうことがあります。
    他人との摩擦や失望感の原因となることがあります。

これらの特徴を克服するためには、以下のようなポイントが重要です。

1)感情的なサポートを求める職場
感情的に支えられる環境を選ぶことで、ストレスを軽減できます。
2)適度なペースで働ける
完璧主義をコントロールするために、余裕を持った仕事の進め方ができる職場を選びましょう。
3)内向性を理解する上司や同僚
内向的な特性を理解し、サポートしてくれる環境を選ぶことが重要です。

INFJが仕事を選ぶ際のポイント

そんなINFJが仕事を選ぶ際には、以下のポイントを考慮すると良いです。

  1. 自己理解と価値観
    自分の価値観や信念を明確にし、それに合致する職業を選びましょう。
  2. 意義のある仕事
    社会的に意義のあるプロジェクトに取り組むことが、やりがいを感じるポイントです。
    人々にポジティブな影響を与える仕事を選びましょう。
  3. 人間関係
    支え合えるチームや理解のある上司と働ける環境がベストです。
    何より、深い人間関係を築ける職場が理想的です。
  4. クリエイティブな表現
    芸術や創造性を発揮できる職業を選ぶことで、新しいアイディアを実現するプロジェクトに関与することがモチベーション維持に繋がります。

そんなINFJが活躍できるポジションとは?

ここでINFJが活躍しやすい業界別のポジションを見てみましょう。

小売業界

  • カスタマーエクスペリエンスマネージャー
    顧客のニーズや感情を理解し、素晴らしい購買体験を提供するための戦略を立てます。
  • トレーニング・開発スペシャリスト
    スタッフの教育と育成に力を入れ、優れたサービスを提供できるように促します。

人材業界

  • キャリアカウンセラー
    個々のクライアントの強みや興味を見極め、適切なキャリアパスを設計します。
  • 人材開発コンサルタント
    企業の人材育成プログラムを設計し、社員の成長と発展をサポートします。

マスコミ業界

  • コンテンツクリエイター
    感情的に共鳴するストーリーを作り出し、視聴者に深い感動を呼び起こします。
  • メディアリレーションズスペシャリスト
    企業や組織のメッセージを効果的に伝え、社会との橋渡しをします。

メーカー業界

  • 製品開発マネージャー
    消費者のニーズを洞察し、革新的な製品を市場に導入します。
  • 品質保証マネージャー
    製品が高い品質基準を満たすように監督し、顧客満足を最大化します。

商社業界

  • 国際営業マネージャー
    異文化間のコミュニケーションを重視し、国際市場でのビジネス展開を最前線でリードします。
  • 調達スペシャリスト
    倫理的な調達方法を推進し、サプライチェーンの持続可能性を担保します。

金融業界

  • ファイナンシャルアドバイザー
    個人や企業の財務計画を助け、長期的な目標達成をサポートします。
  • CSR(企業の社会的責任)マネージャー
    金融機関の社会的責任活動を企画・実施し、社会に貢献します。

IT・web業界

  • UXデザイナー
    ユーザーの視点に立って、使いやすく魅力的なウェブサイトやアプリをデザインしますい。
  • プロジェクトマネージャー
    チームをまとめ、プロジェクトがスムーズに進行するよう調整する要。

エンターテイメント業界

  • プロデューサー
    視聴者の心を動かすコンテンツを制作し、全体のビジョンを具現化する役割を果たします。
  • タレントマネージャー
    タレントのキャリアをサポートし、彼らの才能を最大限に引き出します。

コンサルティング業界

  • 変革コンサルタント
    組織の変革をサポートし、従業員のモチベーションと効率を向上させます。
  • 戦略コンサルタント
    企業の長期的な戦略を策定し、成長のための道筋を描きます。

サービス業界

  • ホスピタリティマネージャー
    ゲストのニーズに細かく対応し、最高のサービスを提供します。
  • クライアントサービスマネージャー
    顧客関係を築き、サービスの質を常に向上させます。

ヘルスケア業界

  • メンタルヘルスカウンセラー
    患者の感情的なサポートを提供し、心理的な健康を支えます。
  • 患者アドボケート
    患者の権利を守り、医療システム内で最適なケアを受けられるようサポートします。

教育業界

  • スクールカウンセラー
    学生の感情的・学業的なサポートを行い、彼らが大人になるための成長を支えます。
  • カリキュラムデザイナー
    教育プログラムを設計し、学生のニーズに応じた効果的な学習環境を提供します。

飲食業界

  • レストランマネージャー
    スタッフを指導し、顧客に対して最高のダイニング体験を提供します。
  • メニュー開発シェフ
    創造的な料理を考案し、顧客の多様なニーズに応えます。

官公庁・団体

  • コミュニティマネージャー
    地域社会との関係を築き、住民のニーズを把握して施策に反映、地域の活性化を促します。
  • 公共政策アナリスト
    社会問題を分析し、政策提言を行って社会の改善に寄与していきます。

これらのポジションは、INFJの強みである共感力、洞察力、人々の成長を支援する能力を活かすことができる職務です。
INFJのあなたが自身の能力を発揮し、充実したキャリアを築くための参考にしてください。

今さら聞けないMBTIとは

MBTIは、個人の性格を16種類のタイプに分類する性格診断テストです。
これは、以下の4つの対立する性格特性の組み合わせから構成されます:

  1. 外向(Extraversion, E) 内向(Introversion, I)
    外向的な人は外部の世界からエネルギーを得るのに対し、内向的な人は自分の内面からエネルギーを得ます。
  2. 感覚(Sensing, S) 直感(Intuition, N)
    感覚タイプは現実的で具体的な情報に注目し、直感タイプは全体像や未来の可能性に注目します。
  3. 思考(Thinking, T) 感情(Feeling, F)
    思考タイプは論理や客観的な基準で判断し、感情タイプは人間関係や価値観で判断します。
  4. 判断(Judging, J) 知覚(Perceiving, P)
    判断タイプは計画的で組織的な生活を好み、知覚タイプは柔軟で即興的な生活を好みます。

この4つの特性の組み合わせにより、たとえば「ENTJ」や「ISFP」などの性格タイプが決まります。
MBTIは自己理解や他者とのコミュニケーション改善に役立つとされています。
まだ診断を受けたことがない方はぜひMBTIの無料性格診断テストを受けてみてください。

記事URLをコピーしました